あまり他人に教えたくない風俗

いい感じの時間なんですよね

出来れば夕方前に風俗を楽しみたいんですよ。その理由として、夕方前の方が値段が安いじゃないですか(笑)多少ではあるものの、塵も積もれば山となるっていう言葉もあるように、その時だけじゃなくて長い目で見たら結構な違いになってくるんじゃないかなって思うんですよ。でも現実的に考えたら風俗を夕方に使うのって難しいじゃないですか。自営業やフリーランスであれば問題ないでしょうけど、サラリーマンにとってはかなり辛い時間帯。でも最近とある裏技を編み出したんです。それは打ち合わせと称して外に行くんです。そこで楽しんじゃおうっていう魂胆です(笑)そうすることによって、かなり美味しい塩梅で楽しめるんです(笑)もちろん仕事として外に出ますので、怪しまれるようなこともありません。自分の好きなように、好きなペースで楽しめるのが風俗の良さですけど、夕方という時間帯に使うのもそれはそれで楽しいのでこの時間帯は癖になるんじゃないかなって。

集中はとっても大切ですね

格好良く言えばコンセントレーションでしょうか。相手の風俗嬢に対してどこまで集中出来るのか。そこがとっても大切になってくるんですよね。実際の所、風俗という空間は気持ち良くしてくれる場所ではありますけど、女の子と二人きりの空間でもあるじゃないですか。だから目の前の風俗嬢にどれだけ集中出来るのか。感情移入出来るのか。これによって満足度は大きく変わってくるんじゃないかなって思いますね。ホームページを熟読して女の子を選ぶってことも、結局は「感情移入出来る風俗嬢を探す」「集中出来る子を見つける」ためのものだと思うんですよね。そう言ったことを意識しないでも勝手に楽しめたってパターンが理想ではありますけど、そうじゃなくて、自分なりにいろいろと工夫したりも出来ます。それでもやっぱり相手に対してどれだけ集中出来るのかこそ、満足度のカギを握っていることだと思うので、自分はそこを何よりも意識するようにしているんですよね。